基地はいらない、どこにも


DVD/VHSで発売中の    米軍再編ドキュメンタリー  『基地はいらない、どこにも』  演出:小林アツシのblogです
by kichidoko
最新の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:感想 ( 5 ) タグの人気記事


試写会での感想(その3)

試写会で寄せられた感想の一部を3回に分けて紹介します。その3です。

------------------------------
現在の情勢にピッタリの作品です。

------------------------------
全国各地の地元の反対運動、住民の思いが強く伝わってきた。
自分が払っている税金の使い道がイラクの子どもを殺していることに絶望すると同時に、なんとかしてこの状況を変えていきたいと、どうしたらいいのか考えあぐねています。

------------------------------
沖縄だけじゃなく、千歳、小松、岩国……と、米軍基地だけでなく自衛隊基地を抱えている地域にも与える悪影響はとても大きい、という事はあらためて感じました。

沖縄には沖縄の加害性について考えている人がいる。しかし私達はどうか。

------------------------------
たいへん分かり易い映像でした。
46分ではなく、60分、90分というドキュメンタリーを作ってほしいと思います。

------------------------------
市民の声を無視し自分たちのまわりの利益を国益と考える政治を変えるには、どうしたら良いのでしょうか?

------------------------------
米軍再編の費用が一人一人にどの位になるのか明確にして、不払い運動を起こそう。
できるだけ多くの上映会を開催し、運動を広めましょう。

------------------------------
沖縄で現地の人の声を聞いた際には「本土に移転して欲しい」と言われたけど、
やはり「どこにも基地はいらない」という考えが、一番平和を希望する者としてしっくりくる考えです。

------------------------------
多くの人に見せようー!

------------------------------
[PR]

by kichidoko | 2007-02-01 18:32 | 作品についての感想

試写会での感想(その2)

試写会で寄せられた感想の一部を3回に分けて紹介します。その2です。

------------------------------
素晴らしい作品です。
米軍再編の「事実」と反対する人たちの「心」が描かれていて、感心しました。
ぜひこの作品を広めて行きたいと思います。

------------------------------
辺野古へは友人が行きました。
話に聞いたカヌーでの行動、作業船にぶつけられそうになり波が高くて非常に怖かったことや、やぐらにしがみついていて殴られたことなど。
実際に見ると、よく反対行動を続けていられたと思いました。

生ゴミを右から左に動かしただけだから悪臭は変わらない、の言葉は、基地を移すのと同じことを見事に言い表している。

金城おじいの言うように、病気の人の治療に多額のお金を使ったら、日本はまともな国になるだろう。

------------------------------
一つ一つの出来事を、こうして繋げてみると、すべてがつながるストーリーがあるなということがわかりました。
日米の軍関係の集まりで、北朝鮮によいきっかけをもらったと思う、という話は、とてもなにか本質的なことだナと思いました。

沖縄の人の顔が印象に残りました。一人一人の顔がとても「一人一人」にみえたのは、なにかやはり意志ある人の顔だからなのかナと思います。
それに比してアベ首相の顔のコワばった顔が……。

いかに、金のために鼻をヒクヒクさせている人がいるか、そういう人たちの表情がいかに醜悪か……ということが、見ててわかりました。

------------------------------
希望も持てるようで……
そういう作りは大切だと思います。

------------------------------
最近、日本が近い将来、軍事国になるのではないかと、おそろしく思っています。
憲法9条を守っていくためには、自分に何ができるのかと考えます。
今日の映画で、日本中で声を上げてたたかっている人々がたくさんいることを知って勇気づけられました。

これからも意味のある映画を作り続けてください。
応援しています。

------------------------------
[PR]

by kichidoko | 2007-01-29 15:35 | 作品についての感想

試写会での感想(その1)

試写会で寄せられた感想の一部を3回に分けて紹介します。

------------------------------
基地問題を抱える自治体の現状がコンパクトにまとめられて良かったと思う。
説明も明快だった。

------------------------------
小学生くらいから基地の事は学習させられて来たが、どうしても他人事としかとらえることができなかった。
"お前の島から来た飛行機に殺された"という言葉は非常に刺さる感じがした。
普段あまり深く考える機会がなかったので、自分なりに考えてみる良い機会になった。

------------------------------
戦争が最大の環境破壊に存じ、映画を見させていただきました。
納税者として国の政策を今後さらに注視したいと思います。

------------------------------
韓国の平壌の件がなかったのが残念です。
私たちができないことをして下さり。感謝しています。
応援しています。

------------------------------
全体的な感想は、むしろ46分間の時間は、短く感じました。

日本全体で135ヶ所もの米軍基地が存在している事、
沖縄にはその7割以上のエリアがある事に怒りを改めて痛感します。

又、"移転"の名の元に逆に基地拡大になっている事、
そして、なんら解決にならない事、
沢山言いたい事がありますが、金城氏のゆっくりとした口調が凄く重く迫って来ました。

グアムの女性の意見も大変貴重でした。

多くの人に訴えて広めていきたいと想います。

------------------------------
[PR]

by kichidoko | 2007-01-26 20:45 | 作品についての感想

■感想をお願いします。

米軍再編ドキュメンタリー『基地はいらない、どこにも』をご覧になった感想をお願いします。

この下の行にある「Comments」という文字をクリックすると、感想が書けます。↓↓↓
[PR]

by kichidoko | 2007-01-20 19:23 | 作品についての感想

おかげさまで満員

昨日の試写会は、おかげさまで満員でした。

このブログでは、引き続き情報を掲載していきます。
[PR]

by kichidoko | 2007-01-19 09:06 | 上映会情報