基地はいらない、どこにも


DVD/VHSで発売中の    米軍再編ドキュメンタリー  『基地はいらない、どこにも』  演出:小林アツシのblogです
by kichidoko
最新の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

仲井真知事の埋め立て承認の裏側

『基地はいらない、どこにも』のディレクター、小林アツシです。

沖縄の仲井真知事が辺野古での米軍基地建設のための埋め立てを認めてしまうという事態になってしまいました!

『基地はいらない、どこにも』でも辺野古については、もっとも時間を割いて紹介していますが、現在の日米安保体制のなかでも、もっとも重要な問題だと思います。

私の個人ブログに、「辺野古の問題ってなんなの?」というわかりやすく書いた説明と、今回の仲井真知事の埋め立て承認の裏側について書きました。

この機会に、辺野古の問題について、ぜひ、広めていただけると幸いです。
http://atsukoba.seesaa.net/archives/201312-1.html
[PR]

# by kichidoko | 2013-12-30 16:30 | その他

新作DVD『奇跡の詩』

『基地はいらない、どこにも』のディレクター、小林アツシです。
私がつくった新作DVDを紹介させていただきます。

『奇跡の詩』というタイトルで、寿[kotobuki]というミュージシャンが寿町フリーコンサートに出演している18年間の映像を集大成したものです。

『奇跡の詩』ブログ
http://kisekinouta.seesaa.net/

『奇跡の詩』告知動画
http://www.youtube.com/watch?v=nD_csiKOgEo

寿[kotobuki]、オフィシャルサイトでの案内
http://kotobuki-nn.com/index.php?itemid=1066&catid=2

寿[kotobuki]、オフィシャルサイトでの通販申込み
http://kotobuki-nn.com/sale.php

私にとっては『ウタノゲンバ』
http://atsukoba.seesaa.net/article/161893463.html
に続く、音楽DVDです。

ぜひ、よろしくお願いいたします。
 
[PR]

# by kichidoko | 2013-08-20 11:23 | 【動画】追加予定!

【無料!】9月7日(土)明治大学駿河台校舎で上映。トークあり

東京では、久しぶりの『基地はいらない、どこにも』の上映会です。
「今はこの作品をやりたい!」と希望して実現しました。

以下、案内文です。

-----

○●○●○●○●○ ドキュメンタリー映画上映会 ●○●○●○●○●○

映画『基地はいらない、どこにも』by 小林アツシ

軍事基地は沖縄だけの問題なの?
いま、あらためて基地を考える

日時:9月7日(土)17:30~19:30
会場:明治大学駿河台校舎研究棟4階第1会議室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
※上映後、監督トークあり・入場無料

主催:一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター
   明治大学労働教育メディア研究センター
   Labor Now

参加申込み:資料準備の都合上、9月6日までに事務局・高須宛にご一報下さい。
 電子メール h_takasu(a)jca.apc.org (a)を半角の@に置き換えて送信下さい。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

軍事基地問題の本質とは?

2013.8.11
小林アツシ


2012年に続いて今年もオスプレイが普天間基地に配備されつつある。そしてオスプレイは東京の横田基地にも配備されるのでは?、自衛隊も導入するのでは?、という報道もされている。
橋下徹大阪市長らからは、大阪でオスプレイの訓練を受けて入れられないか、などという発言も飛び出していた。

こうした状況を見るたびに『基地はいらない、どこにも』をつくっていた当時のことを思い出す。いまの状況とそっくりなのだ。
『基地はいらない、どこにも』は、全国規模の大騒ぎとなった「米軍再編」の動きを取材し、2006年12月に完成した映像作品である。
私自身は、その後『どうするアンポ』という作品もつくったが、『基地はいらない、どこにも』のほうが、基地問題の本質を描けたのではないかと思っている。

沖縄の過剰な負担を減らすべきだというのは正しい。しかし「米軍再編」のその後の動きを見ていても「沖縄の負担軽減」を名目に本土に移転させたものの本質的な解決にはならなかった。
こんなことを書くと、「お前のそういう発言こそが、沖縄に対する差別を固定化させている」という批判を受ける。
沖縄に対する差別の解消という意味では「本土移転」は理にかなっている面もある。沖縄の人たちにはそれを要求する権利もある。そして過剰負担を押し付けた側は、その主張に耳を傾けるべきである。
しかし、残念ながら「沖縄の負担軽減」を名目に行われた米軍再編も、結果的には沖縄の負担軽減にはならず、基地被害を拡散し、沖縄の負担も減らないという結果になっている。

「軍隊」は自分たちが便利に使える「陣地」を増やしたがるのだ。「出ていけ!」という声があまりに強いと使っていない基地を少しだけ返還したりするが、基地に対する反対の声が弱い場所では、基地強化が進められる。

そして、軍事基地の問題は「迷惑施設」の問題としてだけ考えれば良いわけではない。軍事基地は、そこから軍隊が海外に行って人殺しをするのだ。沖縄だろうがヤマトだろうがグアムだろうが同じだ。「負担軽減」で移転しても、その本質はなにも解決しない。

本質はなのかをとらえるのはむずかしい。基地問題は、基地関係で働く人たちの労働問題ともつながる。そして軍需産業をはじめ、多くの人たちが、基地があるこの構造のなかで生活を営んでいる。この複雑な問題をどう解決していくか。やはり本質はなにかを考えながら行動するしかないだろう。
[PR]

# by kichidoko | 2013-08-18 07:36 | 上映会情報

6月1日(土)13時30分~ 名古屋で『基地はいらない、どこにも』上映!

■日時
2013年6月1日(土)
開場:13時15分
開会:13時30分

■場所
日本特殊陶業市民会館
(金山総合駅北口より徒歩5分!)
http://www.bunka758.or.jp/scd01_access.html

■作品
『基地はいらない、どこにも』
※上映後:映像ディレクター 小林アツシの講演あり

■資料代
500円(会員の方は無料です。)

■お問い合わせ先
なんぶ法律九条の会
(弁護士法人名古屋南部法律事務所内)
052-682-3211
[PR]

# by kichidoko | 2013-05-31 07:44 | 上映会情報

憲法に関して3分間の映像。

『基地はいらない、どこにも』ディレクターの小林アツシです。

自民党小泉政権下の2005年にビデオアクトが募集した3分間映像『憲法万華鏡』に応募した自分の作品をYouTubeで再公開させていただきました。

いま、自分で見直すとちょっと恥ずかしいところもありますが、ご覧いただけると幸いです。

「最後のよりどころ」
http://www.youtube.com/watch?v=0Z6MNYJEhkI&feature=youtu.be

「軍隊を持たない」「戦争はしない」という憲法を掲げながら、実質的には軍隊である自衛隊を持ち、アメリカが起こした戦争の手伝いをするためにイラクに派兵(派遣)している日本は、ある意味ではずるいんじゃないか?

横須賀で市民運動をしている新倉裕史さんに、そんな問いかけをしてみました。

3分間の制限時間ギリギリに編集していますので、突然終わった感じがしますが、終わった後で、皆さんがそれぞれ考えていただければと思います。


P.S.
なお、私がスタッフもしているビデオアクトでは、今年、『幕の内憲法』と題して3分間の映像を募集しています。
http://www.videoact.jp/3min/
締め切りは6月15日で、7月11日に無審査で一挙に上映します。
みなさんも、ぜひ、ご応募ください!
 
[PR]

# by kichidoko | 2013-05-03 10:51 | 【動画】追加予定!

ぜひ、上映会を企画してください。

『基地はいらない、どこにも』を創った頃は、自民党政権で安倍首相の時代でした。

いま、2012年、今回の選挙では、民主党の人気が落ちてきたことで、反動で自民党の人気が出ているようです。

オスプレイの普天間基地への配備、そして全国で行なわれるオスプレイの訓練……まるで『基地はいらない、どこにも』を創った頃の全国での米軍再編を見ているようです。

この時期に、もう一度、『基地はいらない、どこにも』をご覧いただくのもいいかなと思っています。

http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/kichidoko.html

上映会のご希望があれば、ご相談に乗ります。交通費以外は、ほぼ無料で大丈夫です。

ぜひ、各地で再び、『基地はいらない、どこにも』を上映していただければと思います。

問い合わせは、以下からお願いいたします。
http://www.asahi-net.or.jp/~uh5a-kbys/send/atsukoba.htm
[PR]

# by kichidoko | 2012-12-11 12:46 | 上映会情報