基地はいらない、どこにも


DVD/VHSで発売中の    米軍再編ドキュメンタリー  『基地はいらない、どこにも』  演出:小林アツシのblogです
by kichidoko
最新の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


4月25日 福岡、講演会と同時開催で上映

f0127020_1044143.jpg


講演会「オバマ政権と米軍再編 ―新政権誕生で在日米軍はどうなる?―」
【同時開催】ドキュメンタリー上映「基地はいらない、どこにも」

<日時> 2009年4月25日(土)14:00~16:30
      13:30  開場
      14:00~ ドキュメンタリー上映
      15:00~ 講演

<場所> ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ)5階視聴覚室
 http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
 福岡市中央区荒戸3丁目3-39(九州女子高前)
  地下鉄 唐人町駅下車 4番出口から徒歩約7分
  西鉄バス 黒門バス停下車 徒歩約5分/九州女子高前バス停下車 すぐ
 ※お車の方は、会場の駐車場に限りがありますので、満車の際は
  近隣の有料駐車場を御利用下さい。

<講師> 石川捷治 さん
 久留米大学法学部教授
 専攻:政治史、地域研究、平和研究
 戦争末期の1944年、中国東北部大連市で生まれ、父(シベリア抑留)を失い、平和への思いは強い。国家とは何かを問いつつ、反ファシズム運動史を研究。長年九州大学法学部/大学院法学研究院にて教鞭を執り、「石川ゼミ」の存在は有名。2008年より現職。

<ドキュメンタリー> 「基地はいらない、どこにも」(2006年、45分)
 http://www.ndn-news.co.jp/untitled.htm
 企画・制作:野田耕造
 演出:小林アツシ
 製作:日本電波ニュース社
 予告編動画 http://www.youtube.com/watch?v=Be5_3py01VQ

参加費 500円/学生300円

主催: 沖縄とむすぶ市民行動・福岡
    〒813-0042 福岡市東区舞松原5-27-25
    おかもと小児科クリニック 気付
   TEL:090-1364-2261(木下)
   Email:okimusu@fukuoka.nifty.jp
   WEB:http://kshibata7.cocolog-nifty.com/okinawa/


 アメリカでは、戦争に明け暮れたブッシュ共和党政権に代わって、オバマ民主党政権が誕生しました。新政権の下、在日米軍基地はどのようになっていくのでしょうか。
 クリントン米国務長官と中曽根外相は、2006年に取り決めた米軍再編実施のためのロードマップを履行するグアム移転協定に合意しました。移転協定は、沖縄・米海兵隊の移転の実現は、日本政府によるグアムの施設整備・移転費用や辺野古新基地建設の完成にかかっていると明記しています。しかし沖縄の人々は新たな基地の押しつけ、負担増になると移転協定に反対しています。性暴力事件など米軍犯罪や基地被害を拡大する米軍再編に反対し、辺野古新基地建設を阻みつづけています。
 進行する米軍再編の現状と私たちの課題について、ドキュメンタリーと石川先生のお話を通じて、考えていきたいと思います。
[PR]

by kichidoko | 2009-03-22 21:14 | 上映会情報

「麻生邸ツアー」と「海賊問題」

9日のイベントで「海賊問題」について話をしました。「海賊はグローバリズムの問題」というテーマで話しましたが、参加者の中には「グローバリズムではなく国際社会がソマリアをずっと無視してきたのが問題だ」という意見もでました。

たしかに「グローバリズム」という括りで捉えると最近の問題のような感じがしてしまいますね。1960年に「ソマリア」になる前からイギリス領とイタリア領だったそうですし、冷戦時代も米ソの代理戦争でエチオピアと戦ってきたそうです。

そういう意味では、正確に言うと「大国の都合で翻弄されたり無視されたりしてきた」というところでしょうか?
いずれにしても、日本のほとんどの人がソマリアに関心が無かったのは事実です。それなのに、きちんとした調査もしないで軍隊を派遣(派兵)してしまうのはソマリアの人達を無視していると言えます。

まあしかし、近年の状況を見ると、乱獲や不法投棄はグローバリズムの問題でしょう。地産地消が破壊され、私たちが食べてきたマグロやエビなどはソマリアで乱獲されたものかもしれないのです。そしてアメリカが「対イスラム」の発想でソマリアの軍閥を支援したのも、ソマリアで「海賊」が力を付けた原因とも言えるようです。
f0127020_9144130.jpg

さて、13日に「憲法カフェ」と「Our Planet TV」とのコラボレーションのイベントで、話をします。

テーマは『麻生邸ツアー映像の裏側ー表現の自由ってどんなんかーなー??』。
昨年10月29日、「麻生さんのウチを見に行こう」と言って渋谷の街を歩いていて3人が逮捕された事件について、クラブ制度に依存したマスメディアの報道と、それに対抗する形でインターネットなどを駆使して警察のウソを暴いた実例を説明します。

次の日には、いわゆる「海賊対策」で呉から護衛艦が出航します。麻生首相も呉に行くらしいです。そういうタイミングですので、「海賊」についてもちょっと話します。

詳細については以下をご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/kenpou-cafe/
[PR]

by kichidoko | 2009-03-11 09:14 | その他

3月9日「ソマリアの海賊問題と自衛隊派兵を考える」

月曜日に行なわれる以下の催しで、海賊問題について喋ります。
ブログやmixiで書いてきたことや皆さんに教えていただいたことを活かして、多くの人に問題点を知っていただきたいと思います。

-----
ソマリアの海賊問題と自衛隊派兵を考える
3月9日(月)18:30~けんぽう市民フォーラム研究会

3月14日、政府・防衛省はアフリカ・ソマリア沖の海賊対策に、応急措置とし
て自衛隊法82条の海上警備行動を発令して海上自衛隊を出動させる予定です。
一方で、政府は3月10日に「海賊対策新法」を閣議決定する構えです。
国会でのまともな議論もないままに、政府が一方的に強行しております。
すでにさまざまな行動が市民運動レベルで取り組まれておりますが、それらを更
に前進させる上でも一緒に考えたいと思います。

お話:藤本俊明(神奈川大学:国際法・国際人権法)
コメント:小林アツシ(テレビ・ビデオ・ディレクター)
資料代(会員外):500円
会場は専修大学神田校舎1号館13A会議室(13階)
主催:けんぽう市民フォーラム03(3221)4668
-----

海賊の件に関してブログに書いた文章は、以下にリストがあります。
http://atsukoba.seesaa.net/tag/%8AC%91%AF
[PR]

by kichidoko | 2009-03-07 09:25 | その他